2015/02/12

日暮里駅前『いづみや』で謎のハイボール

観光客でごった返す日暮里の西側、いわゆる谷中銀座とは対照的にほぼ人の気配のない東側。

一世を風靡した中沢新一さんの『アースダイバー』によるとこのあたりは縄文時代は海だったそうで、それを聞いて以来なんとなく海の底だなあという深海魚の気分で散策している。

そんな日暮里の昼11時半、深海に潜ったかのごとき店がこちら。

ロータリーの対面にある「いづみや」に入店だ。

IMG_2761.jpg


こちらまだ口開けだったようで店内無人。
こんにちは、と3人で入店だ。

左手の小上がりに座り店内を見渡すと、外の明かりが差し込んでくる薄暗い店内は静かに客の入りを待っている。
入口に背を向けるようにセットされたTVの声をBGMに呑んでいるとポロポロと1人客が集まってきた。


まずは焼酎ハイボールならぬ酎ハイ300円。しかしこの酎ハイなる飲み物は何かのシロップが入っているようで、ちょっぴり梅風味。

IMG_2761.jpg

コースター代わりに敷いてくれるハンドタオルもいい感じ。

IMG_2762.jpg

つまみは肉豆腐。汁少な目の肉豆腐ですが木綿豆腐は煮込まれて熱々。

IMG_2763.jpg

アジフライはカラッと揚がってますが結構骨太。

IMG_2764.jpg

ホッピーに突入するころには普段は寡黙なノリちゃんも饒舌に。

IMG_2765.jpg

負けじと俺もブラックニッカの水割り!

気が付いたらTVでは「マッサン」昼の部が始まってました。
ぽつぽつといる1人客の先輩たちはみんなTVをガン見。1人だけど1人じゃない幸せ。
結構飲んで3人でトータル4000円とリーズナブル。

つまみも酒も安くって、たぶん1人で入っても1人じゃない感じ。
これは大衆酒場の大事な条件。
また寄ってしまいそうな店でした。

いづみや居酒屋 / 日暮里駅西日暮里駅三河島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント