2012/01/31

旗の台「鳥樹」で鳥づくしなハイボール

あるとき何かが食べたくなって、一度考えてしまったらもうそれが脳裏を離れない。そんな経験は無いだろうか。
俺は四六時中である。

この前は立ち食いそば(最近のマイブーム)のことを4時ごろ考えてしまったのが運の尽き。
その後の会議中も頭の中は立ちそばのことでいっぱい。

これがほんとの一杯のかけそばだ。

ともあれ、この日はから揚げが頭に取り(鳥)ついて離れなかった。
飲む約束をしていた後輩に鳥のから揚げのいい店ない?と聞いたら聞いてみるもんです。

お勧め店に案内していただきました。

旗の台駅下車徒歩1分の鳥の名店、鳥樹であります。

いつもにぎやか本店と2階もあるよ、の東口店。この日はとり(鳥)いそぎ東口店へイン。

ハイボール

まずは角ハイボールで乾杯。シュワーッと食欲アップ!

鳥刺し

手始めに鳥刺し。見てこの色合い。臭みまったくなし。

もも焼き

そしてこのパリッパリの焼き加減。もも焼きです。
こちらなんとカウンターの大将がその場で鳥をがんがんさばいてくれます。
冷蔵庫に何匹入っているのやら・・・。
うまいです。

たまねぎスライス

たまねぎスライスをアクセントにしつつ・・・

から揚げ

夢にまで見た鳥のから揚げ!
さっくりジューシーに揚がったから揚げは衣薄めのフリッター風。
硬いから揚げが苦手な人にいいかもしれません。ケンタッキーほどスパイシーではないけど、系統は似てるかも。
これは病みつきの味です。

ハイボールとから揚げがまた合うのです。

隠しメニュー

そしてこちら裏メニューのネック。
いくつかあるようなので、ぜひ聞いてみてください。

こちら食事美味しくてボリューミーでサービスもフレンドリー。しかも安い。
なかなか無いなあこんな店、と思えるところでした。

鳥尽くしでハイボールの至福な時間。
ハイボールしかとり(鳥)えのない俺ですが、とり(鳥)あえず今日はこの辺で!

新機軸な駄洒落の巻でした・・・

鳥樹 東口店鳥料理 / 旗の台駅荏原町駅長原駅

夜総合点★★★★ 4.0


スポンサーサイト
2012/01/29

2012年もハイボール

人生も中盤に差し掛かると四十肩で肩があがらないとかいざというときにダメな中高年の方に!なんていう誰かの言葉や新聞の広告が骨身にしみてくるのだが、去年の年末から愛用のDINABOOKも調子がにぶくなってきてついには修理に出すことになった。

結果、中身を替えられてやっと帰ってきたのだが買って4年でガタが来るPCというものと比べると人間というのはずいぶん立派な代物である。

酒の定番は塩辛

紅顔の少年も時間が経てば立派な青年になり、深みのある中年になり、顔のしわが年輪を語る古木のような老年になるわけだ。そうなれているかははなはだ疑問だが、帰ってきたPCを前に塩辛を食べながらそんなことを考えた。

今年もハイボール


2012年も(いまさらですが)よろしくお願いします。