FC2ブログ
2010/04/20

ハモニカ横丁再訪でジンジャーハイボール

吉祥寺ハモニカ横丁はその後も人気の様子。

この時行ったこの店再訪ですが、おいおい3時で満席だよ。

ジンジャーハイボール

ジンジャーハイボールはしょうがのすりおろしが入ってます。
これ、改めて飲むと結構美味しい。

そういえばこの方も同じことやってたな・・・と思い出しました。

忙しそうな焼きターのみなさん

これから夜中までこの感じでしょうか。人気店も大変です。

育ちの良さそうな熟年ご夫婦が慣れない様子でいらしたので席を立って譲りました。
私たち初めてなもので・・・、って人生の先輩が何言ってるんですか・・・って思いましたが、
どこに行ってもきっといいお客さんなんだろうな。
思わず名刺渡してセールスしそうになりました。

スポンサーサイト



2010/04/19

吉祥寺いせやでレモンハイボール

吉祥寺で昼飲みと言えばやはりこの店、いせや

中央線界隈に住んでいる人なら必ず知っている名店である。
高田渡さんがカウンターのすみっこで飲んでいたという店は新しくなってしまって、往年を知る人にはさびしいのかもしれないが、俺は初見なので特に感慨はない。

まずはビールを瓶で。

ビールは嬉しいサッポロラガー

嬉しいサッポロラガー。
この赤星ビールは酒屋で見たことが無いビールだが、気のきいた居酒屋や中華屋でお目にかかる。たいていリーズナブルで庶民的な店である。

シューマイ

シューマイは肉厚。ご飯が欲しくなる。

ビールを飲み干し、ジンジャーハイボールの提灯があったので頼んでみたら、2階限定とのこと。
2階限定って?妙なルールだ、と思いながらレモンハイボール。

レモンハイ

すっきりしてうまい。

焼き鳥4本盛り

焼き鳥4本盛りをタレで。ザ・焼き鳥、って感じだ。
この味は子供の時に食べた焼き鳥に似ている。
繰り返し食べたくなる味。店内は炭焼きの煙で白く煙っている。

混んでます

店を出たら行列が出来ていた。3時にほろ酔い。素晴らしい週末。
吉祥寺の人たちは幸せである。

いせや総本店 (居酒屋 / 吉祥寺、井の頭公園)
★★★★ 4.0


2010/04/18

【休肝日】「いしいしんじのごはん日記」を読む

生まれ育った故郷のことを書くことは結構面映ゆいことだがその裏にはなんだか自慢したい気持ち半分、でも本当の良さはわからない、なんてひねくれた思い半分だったりする。

俺が生まれる前の三崎は映画館があったりするくらい栄えた町で、マグロ漁船が帰ってくると船員たちで町があふれかえり、飲み代の代わりにマグロ一匹持ってきた船員がいたとかいないとか。電車は車で30分以上かかる久里浜止まりだったのに船から入ってくる物資で金が集まり、それは景気がよかったそうだ。

今はマグロと言えば大間になってしまったけど、そんなわけでいつしかマグロ景気が去った三崎は時が止まった町になった。開発をする資金を投下する企業もないので町並みはそのまま。俺はひそかに関東の尾道と呼んでいるが、その良く言えばレトロ感ただよう町並みを目当てに映画のロケが行われているのもなんだか皮肉なことではある。

この町を気に入ってくれて住んでいるのが作家のいしいしんじさん。
彼の書いた「ごはん日記」を読むとなんとなく三崎の雰囲気がわかってもらえると思う。

いしいしんじのごはん日記 (新潮文庫)いしいしんじのごはん日記 (新潮文庫)
(2006/07)
いしい しんじ

商品詳細を見る

続きを読む

2010/04/15

新橋のオヤジのオアシスでハイボール

虎ノ門から新橋の間で、一杯飲もうか、という話になり手近な居酒屋を見つけて入ったのがこの店。

この店です

まずはハイボールで乾杯。

ハイボール

濃い!
一気に血中アルコール濃度が上がります。

イカ刺し

イカ刺しもむっちりしてうまい。

イカゲソ揚げ

イカゲソ揚げもうまい。イカ好きの俺にはたまらないメニューです。

蟹入りさつま揚げ

この蟹入りさつまあげもいい味です。

ところで、知る人ぞ知るこのチェーン店。
決してカップルで入ってはいけません。
見渡すと店内満員。全員おじさん。
その理由は実際行って確かめてください。

新橋の気軽なオアシスに迷い込んだ俺たち。
いつの間にかハイボールを飲むピッチがあがって大激論。

北海道厳選素材新鮮炙り焼き居酒屋 はなこ 新橋店 (居酒屋 / 新橋、汐留、内幸町)
★★★☆☆ 3.5


2010/04/14

ハイボールシャンパンスタイルとボンゴレロッソ

最近和食や中華ばかりだったのでひさびさにパスタが食べたくなった。

買ってきたあさりを砂出し用意、
引き出しのトマト缶をチェック。

ボンゴレロッソにすることにした。

シャワーを浴びて、ハイボール・シャンパンスタイルを飲みながらあさりが砂を吐き出すのを待つ。

シャンパンスタイル1

とろ角をシャンパングラスに注ぎ、ソーダをゆっくり。レモンをちょいしぼ。

シャンパンスタイル2

ハイボールシャンパンスタイル完成!

シャンパンを開けて1本飲むのが面倒だけどビールじゃ嫌だ。という場合にぴったりだ。

顔をちょこんと出したあさりさんに謝りながらごしごしと殻を洗う。
ニンニクをオリーブオイルで炒め、あさりを投入。
ホールトマトを入れて、茹で汁イン。

パスタはディチェコのNO.10。

ボンゴレロッソ

ボンゴレロッソ完成。
アルデンテに出来あがりました。

この頃には既に赤ワイン。今日も飲み過ぎてしまいそうだ。