FC2ブログ
2008/10/24

焼き鳥メモリー

俺の焼き鳥の思い出は、小さい頃の祭りの屋台、ばあちゃんに食べたいもの選びな、と言われて頼んだのがだったことだ。鳥の皮はあくまで飲み時のアテ、しかもわき役も超わき役であって、とうてい子供のおかずになるよなものではなく、その時の俺は他にチョイスが無かった中でたまたまあまってたものを指さしただけだったのだが、それをばあちゃんは10本買ってくれたのだった。

屋台から帰ってきての食卓、噛み切れない皮をおかずにご飯を食べた俺。何しろ自分で選んだのだからダダをこねることも出来ず、黙々と食べたのを覚えているが、あの時ばあちゃんは笑顔だった気がする。

そんなエピソードが焼き鳥を食べるたびに脳裏に浮かんで切なくなっているのだから年を取ることはいいことばかりではなくて、擦り傷がなかなか治らないような感じでいい大人になっている俺なのだった。

そんな俺を癒してくれたのは焼鳥割烹鳥善だ。

錦糸町北口奥にたたずむこの店、入ってみようかと思ったのはのせいだった。

小さい猫と大きい猫がにらみあいじゃれついてる風景に目が止まり、清潔なのれんと、入口に盛り塩。この気遣いはきっといい店だ、と半ば確信を抱き入店だ。

お母さんにハイボールを頼むと、「おじさんねえ」と揶揄されたりするところも大人な感じだ。

R0011247_convert_20081024235111.jpg

焼き物もしっかりといい感じ。

R0011246_convert_20081024235318.jpg

いつもは塩の焼き鳥をタレで!うまい。おかずにしたい味。

R0011245_convert_20081024235239.jpg

レバーも絶品。

ちょっと気になるのは、メニューに値段が無いこと。控え目な感じに食べて1人¥3000くらいだったので胸を撫で下ろした。

R0011252_convert_20081024235159.jpg

たたずまいもいい感じ。こんな店で宴会やりたい。今のうちに年末を押さえようかと、本気で思った夜だった。ともあれ、職場の近くにこんな店が欲しい。
スポンサーサイト