FC2ブログ
2008/10/01

男の花道とハイボール

男なら旅立つ時が来る、というのはあしたのジョー主題歌「美しき狼たち」の歌詞で(そのあと、足をくじけば膝で立ち、肘をくじけば指で立ち、と続く・・・)、男には負けるとわかっていても闘わなくてはいけないときがある、というのはキャプテンハーロックの名言。そんなわけで幼少の頃から男たるものこうあらなくてはならないという刷り込みを受けながら育ってきた俺。昨日の男・清原の引退式は当然男泣きだった。

R0010468_convert_20081002072354.jpg

男の花道としてはこの上ない舞台。

その苦しむ姿と輝く姿でたくさんの人に感動を与えた男だからこその時間だろう。

「ユニフォームを着させてくれた、天国の仰木監督・・・」のコメントでもう我慢が限界。
膝の痛みに負けるとわかっていても闘い続け、新たな旅立ちに挑戦する清原。
まさに男の中の男だ。

俺もハイボールばかり飲んでる場合ではないな、と思いながらもついついハイボールがすすむ夜なのだった。

R0010466_convert_20081002072515.jpg
スポンサーサイト