fc2ブログ
2008/09/18

ハードボイルドとハイボール

ショーケンと水谷豊が演じる探偵物語「傷だらけの天使」をオンタイムで観ていた人はもう人生の不惑を生きているはずで残念ながら俺は放映当時まだ子供だった。

ウルトラマン・レオや仮面ライダー・ストロンガーに夢中だった頃に放映していたこのドラマの30年後を描いた小説「魔都に天使のハンマーを」。

風邪で苦しむ舎弟のアキラを見捨てて女と逃げようとしたオサムが良心の呵責に耐えかね高い薬を買って戻るともうアキラは冷たくなっていた。死体を捨てて逃げたら指名手配、マカオ、マニラとアジアを逃げて30年、今はホームレスになっている。自分に間違われて仲間が殺され過去と今との落とし前をつけるためにオサムは新宿に舞い戻る。

卑しい街の騎士というのはハードボイルドの定番だが、新宿という街は天使が舞うのにこの上なくふさわしい。そんなオサムが2丁目のバーで飲むのはハイボール

男が飲む酒はビールでもジントニックでもなく、ワインなんかでは全くない。
ハイボールしかない

R0010046_convert_20080918233835.jpg




スポンサーサイト



2008/09/18

【マレーシアハイボール紀行】ワンタン麺にあこがれて

マレーシアという国にお邪魔するのは4回目くらいか、仕事柄アジアはかなり行く機会が多かったのだが、マレーシアはおとなしい感じがしていま一つピンとこなかったのが正直なところだった。

しかし印象が変わったのが今回。なかなかどーして、マレーシアもやるもんだ。

まず驚いたのは現地の友人A氏の家!

初日、図々しくも泊めていただいた。

このコンドミニアムの素晴らしいこと、なんとベランダがリビングと同じ広さだ。ベランダにはにょきにょきと植物が生えていて、その外は森、そこでロイヤル・サルートの封を切っていただき、ハイボールをいただいた。

R0010007_convert_20080918000440.jpg


なんと飲みやすい味わい、と目を閉じる。甘さは無いがちょっとした苦味がおいしい。

R0010008_convert_20080918001240.jpg


そして、プールがある。
あなたの憧れの生活がここに・・・。

R0010024_convert_20080918000754.jpg


次に驚いたのはローカルフード。

近くの食堂で食べたワンタンが絶品。

R0010014_convert_20080918000821.jpg


通勤前のサラリーマンがさっと食べて出ていく。日本の立ち食いそば風。

素晴らしいコンドミニアムに住んで、旨いローカルフードを食べるこの幸せ。

いつかマレーシアに住もう、と秘かに決意。