2016/05/24

銀座『天龍』で餃子と角ハイボール

IMG_4130-001.jpg

餃子の話になるとだいたい出てくる銀座の有名店『天龍』。
確かに旨いのだが、長い行列と大きな餃子だけで腹一杯になってしまうので呑みに向かないということもあり、ここ10年くらい足が向いていなかった俺。
この日は近くでランチタイムになったので久々にGO!
果たしてあの行列はまだ健在なのか?
スポンサーサイト

続きを読む

2016/03/18

春が来た!『銀座羅豚』でサントリー日本ワインとしゃぶしゃぶの会

花粉で鼻がムズムズしてきて、ああ春が来たなあと思うこの頃。
まだ寒い日があったり暖かくなったり、でも確実に暖かい日が増えていて、もうすぐ桜だ、と花見を思って自然に顔がほころぶ。

そんなことを思ってにやけながら銀座の数寄屋橋交差点を渡り、サントリーの日本ワインイベントへお邪魔してきました。

R0023096.jpg

リーズナブルな日本ワインと和食と合わせながら花見気分です!

R0023106.jpg

続きを読む

2014/08/24

【番外編】銀座『銀蔵草屋敷』で超達人プレミアムモルツ体験

銀座あたりで飲む場合はだいたい6丁目から8丁目の新橋寄りで、混沌としているのと銀座の中でも古くて親しみやすい店が多いからだ。

今回サントリーさんの超達人店企画で訪問したのは普段飲みに行かない4丁目のプランタン裏あたりで、このあたりで飲むという発想が無かったせいか見逃していた。こんなところにこんな居酒屋があったかな?という感じで入店。

銀蔵草屋敷は忍者屋敷をモチーフにしたという作りになっていて、個室がずらっと並んでいる。変わっているのは扉が低く、個室の中に入るには必ずかがんで入らないといけないところ。武士が入る時に腰の物を入れられないようにしていた茶室のようだ。

こちら、超達人店の触れ込みなのでまずは生ビール600円。

来ました!

超達人

泡がきめこまかい!うん、超達人!泡がまぶしい!

ちなみに超達人店の条件とは、
究極のクリーミーな泡、
シルクのように美しい泡表面、
ビールと泡の最適バランス、
クリーンなグラス。確かに。

つまみは海鮮系が得意なようですが、なんだかフュージョンされてます。
創作料理系、ふだん行かないので新鮮です。
若い時を思い出しますね。

玉子焼きは固めに仕上げた玉子焼きにとろりとあんがかかってます。

玉子焼き


真鯛と甘エビの上海風サラダ。

謎の上海風

どの辺が上海風なのか・・・ですがなんとなく・・・なのかな・・・。
チャレンジって必要だなあと感心したところでしたが、
ほたるいかの沖漬は普通で肩すかし。

ほたるいかの沖漬け


うん、普通でうまい!

何にしても個室居酒屋って気を使わなくていい感じ。
そんなわけで密談です。
社内の恋愛事情や人事事情にへえーなるほど。
他のお客さんがいないので、気遣い無用。結構盛り上がりました。

コスパもいいので、銀座で4人くらいで困ったらいいかもしれません。
何しろロケーション抜群です。

最後に超達人もう1杯おかわり!

超達人2


超達人店とは? ⇒ サントリーグルメガイド超達人店ページ

サントリーグルメガイド銀蔵草屋敷
2014/06/11

粋な銀座で粋な白州ハイボール『日比谷バーWHISKY-SⅡ』オープン!

銀座という地名は江戸時代、上方から政府が呼びよせた銀細工の職人たちが住んだところで、その市場=「座」が立ったところから「銀座」になったそうだ。その職人たちの着こなしが粋だったため江戸庶民がみんな真似をした、という話はなるほど、と思わせる。
眩しすぎてともすれば下品にもなる「金」ではなく、渋く光る「銀」をその名に冠す粋な街・銀座。
そんな銀座の街に粋な店がまた一つ誕生した。

銀座四丁目の交差点の一つ裏側の通り、テラスハウスビルという新築ビルの8F、日比谷バーWHISKY-SⅡだ。

樽の新しい使い道

エレベーター降りると樽がお出迎え。店内は意外に広く、1人でもカップルでもグループでもOK。
9Fはテラス席です。

白州ハイボール

まずは白州ハイボールで乾杯です。
すっきりした白州のハイボールは暑い夜にぴったり。
氷はなんと天然水の氷。ぜいたくです。
途中まで飲んだら一緒にくれるミントを入れるのがおススメ。
入れる前に手のひらでポンって叩いて香りを立てる。
そこかしこでポンポンといい音が。

燻製つまみ

つまみは燻製されてます。手前のチータラも燻製味。
ハイボールに合うなあ。

WHISKY-Sにいらした女性バーテンさんがいたのでヘルプですか、とお声掛けしたら、なんと店長さんに就任されたとか。
サービス精神旺盛な方でとても印象的だったのです。ひとごとながら嬉しい!

白州ダブルソニック

次は白州ダブルソニック。
ソーダとトニックウォーターで割ったカクテルはすっきりした中にトニックウォーターの味が効いてちょっと甘め。
うーん美味しい。

緑の饗宴

蒸し野菜にわさびソースや燻製塩を付けて。緑が映えます。

華やかなドリンクたち

こんなウイスキーカクテルもありました。名付けて「森の恵み」。
奥から桃、花、ハーブ、リンゴ、ベリー。
女性にもいいですね。

色んな飲み方楽しめます

もちろんこんな飲み方も。ストレートと氷を入れたトワイスアップ。

サバ紫蘇サンド

俺が気に入ったのはこの鯖紫蘇サンド。鯖って塩焼きとサバ味噌の印象しかないけど、ツナサンドよりも癖があるところがウイスキーに合います。これは美味しい。ホットサンドにされてることでサクサク感がより美味しさをあおります。

やっぱり白州ハイボール

色んな飲み方ありますが、結局白州ハイボールに帰ってきてしまいました。

粋な新店で粋なハイボール。
テラス席で夜風に吹かれてってのも乙です。
こちら、5/23にオープンしたばかり。混まないうちにまた行ってみたい店でした。

2013/05/16

銀座でそそり立ちハイボール「gindachi」

明るいうちから飲めるのは人生の愉しみの一つだ。

銀座伊東屋の裏、そんな銀座の一等地に1軒の立ち飲みバーがある。
その名もgindachi。

銀座で立ち飲みだからgindachi。
タイプすると「ギン立ち」と出た。
・・・まあそれでもいいだろう。そそり立つ。

ジムビームのハイボール

そそり立ちながらジムビームのハイボール。
なんと19時まで飲み物オール¥300のハッピーアワー。
スパークリングも白ワインも赤ワインも¥300である。

客層は若い女子OLがメインのようで、みんなサッと来て一杯飲んでサッと帰っていく。
かっこいいぞ銀座OL。

イタリア風おでん

つまみもいろいろあるけれど、変わったところでイタリア風おでん。
1品ずつ頼める。玉子はちなみに¥150。小じゃがいも¥210。

遅い時間はそれなりに混みそうだがこの日の夕暮れは結構空いていた。
まだ明るい外を見ながらのハイボール。

なかなか乙だと思う。

gindachi立ち飲み居酒屋・バー / 銀座一丁目駅銀座駅東銀座駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0