2017/02/19

亀戸『松ちゃん』で朝鮮焼きとハイボール

IMG_5037.jpg

いつか行きたいと思いつつなかなか行けない店というのは誰にでもあるだろう。
そんな店の一つ、ペットショップへ子犬を眺めに行くたびに通りがかるこの店、亀戸は『松ちゃん』へついに行ってきました。
スポンサーサイト

続きを読む

2014/05/13

まるで中国の「東京大排当」でハイボール

好きになると癖になってしまう国、中国。
最近中国に行ってないなあと遠い目をしていた俺だが、気軽に行ける中国が亀戸にあると聞いて行ってみました。
「東京大排当」。
読めない。ダイパイトンと読むそうだ。

こちら500席はあるという大レストラン。
海外旅行でツアー客が行くような、といえば想像出来るだろうか。

外観キンキラでこの時点で中国的!

外見からして徹底


昼間は999円のビュッフェ食べ放題。
プラス1500円で飲み放題だ。

店内広々として半分くらい埋ってます。ほぼ中国人。
丸テーブル囲んで宴会してる方々も。この時点でまるで中国に来たようです。

この日は飲み放題にせずに普通注文。

290円のジョッキビールを注文。
うん、普通!まずくもないが美味しくもない。

ビュッフェラインは壁面三方でメニューたくさん。
次々に作られては盛られてます。

間違えて炭水化物最初に取っちゃいました。

炭水化物

気を取り直して第2弾。

盛り付け失敗

欲張って盛り付け失敗。

まずそうな盛りですが味はまあまあ。
スパイスが完全に本場仕様。
出来たてじゃないのもあるので、ぬるいのはしょうがないですが、味は悪くない。

美味しかったのはマーラー湯と書いてあったおでんみたいな煮物。
完全煮過ぎで見た目まずそうでしたが味はグッド。

ハイボールあったので乾杯!

ハイボールで乾杯


うん、これウイスキーじゃないかも!
ガツンと一気に酔いが回る味。

小籠包なんかもあります。出来たてで美味しい。

気の置けないメンバーで食べて勢いで飲むにはいいんじゃないでしょうか。
学生グループには最高かもしれません。

中国好きにはたまらない店。
味どうこうよりも中国のムードに触れたい時にいいと思います。

東京大排档中華料理 / 亀戸駅西大島駅亀戸水神駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


2010/05/24

パンダ本店で昼からハイボール

あまたの名店ひしめく亀戸、ホルモンにしよか、餃子にしよか、はたまた蒙古タンメンにしよか、と迷いつつも俺たちの足取りは決まってこの店へ。

パンダ本店です。

京葉道路沿いにたたずむこの店、昼から飲むのに最適。
なぜなら安くて空いている。
そしてこの謎の店名。パンダだけならまだしも「本店」とは他にもこのふざけた名前の支店があるってこと!
この日も12時前に入店、つまみをつまみつつ、生ビール痛飲です。

家庭的餃子

餃子は肉多めの家庭風。

オーソドックスなハイボール

ハイボールももちろんスタンバイ。

なんというか、家飲みの感覚?すごく美味しいわけではないけど、空いてる店内は飲んで管巻くには最適です。

パンダ本店 (中華料理 / 亀戸、亀戸水神、西大島)
★★★☆☆ 3.0


2010/01/25

復活の日・うそ替えとハイボール

体調良くなったので今日はハイボールを飲む日と決めたある休日、俺は亀戸天神へ向かった。

1月末に行われる神事・うそ替えである。亀の呪いは亀戸でなんとかしてもらおうという魂胆である。

亀戸天神


うそとはうそ鳥という雀の仲間の鳥で、幸運を運ぶ鳥と言われているらしい。この人形を1年1回新しいものに変えると、これまでの悪いことが”うそ”になることから1年の吉兆を招くと喜ばれているそうだ。

巨大うそを見よ

何事も気持ちからなので、今年はお札も買ってないしうそ人形もかわいいしということで購入。900円。
ちなみに色んなサイズがあって、10000円とかする巨大なものは売り切れていた。
ストラップも売ってました。

このうそ替え、大宰府が発祥らしく天神様=菅原道真つながりで湯島天神や亀戸天神でも行われているようだ。
本場の大宰府ではさぞかし熱狂的にうそが交換されているのだろうが、この日の亀戸はいたって平穏。
うららかな日差しの中梅も咲いてました。

梅咲くや美しからずや

お参りもしたということで、ひさびさに・・・

ハイボール!

ご無沙汰!ハイボール!

復活の日のメニューはギョーザ。

ギョーザ最高

手作りギョーザは簡単でうまい!多めに作って残りは冷凍です。

具多すぎた

具は大きめ。キャベツはオーブンでちょっと焼いてから切るのです。
飲酒出来る幸せ。もろもろの悪いことをうそに変えて今年もハイボール道邁進します。

2009/01/25

天神様にハイボールで乾杯!

ここはどこの細道だ、というほどの細道はないのでわかりやすい天神様は亀戸

ちょうど鷽替えの日なので人が出ているものの、初詣ほどではなく、春の藤祭りの日でもない亀戸天神。ここのいいところは社に向かうまでのアプローチで、池をまたぐようにアーチ状に盛り上がった橋がかかっている。脇道から見るとこの赤い橋が池に映ってちょうど円を描く。

これは橋の上から撮った眺め。

    藤棚はまだ枯葉色

両側にあるのは藤棚で、これが季節になると美しい。沿道には梅も植えてあって、日当たりのいいところはきれいな桃色を見せていた。春遠からじ。

天神様です

若い子も多いな、と思ったら亀戸天神は菅原道真を祀っているのだった。道真は学問の神様。受験シーズンだ。

    でかい

賽銭箱の奥には大きな鷽が。この造形はなかなかキャラクター好きのハートに刺さるなあと思いながら参拝。この心持ちではご利益はまるでないだろう。

脇には牛のご神体があって、杖をついたおばあさんが牛の足をなでていた。信ずる者は救われる、だったらいい、とこのときだけちょっと祈る。

俗世に戻って、大行列の亀戸餃子を通り過ぎ、ハイボールがある店を探す俺。なかなか見つからない中、反対側駅前の琉球ホルモンでハイボールはプレミアムを発見!メニューにないのでおそるおそる聞いてみたらありますよ!とうれしいお返事。迷わずイン。

こちら沖縄料理とやきとんのミックスという不思議なフランチャイズ店。

    ハイボールは山崎

薄くなく濃くなく絶妙のハイボール。美味しい。実は外で飲むハイボールは濃すぎる場合が多いが、このハイボールはうまかった。

煮込みは味噌濃い目

煮込みは味噌風味が濃くてご飯2杯くらいいけそうな味。

やきとんとせせりとぎんなん

1本80円~150円のやきとんなど。ジューシイでハイボールともばっちり。

会計も4000円かと目測したが、なんと2千円台で、ふらっと立ち寄るには最適だろう。路面店で入りやすいし(ハイボールもあるし)。

亀戸は知られざるホルモンの聖地らしく、路地裏をぶらつくとホルモン焼き屋さんが妙に目につく。探索せねばなるまい、とひそかに決意する俺なのだった。

ホルモン青木、店構えからしてうまそう。

※琉球ホルモンは亀戸サンストリート前。すぐわかります。