2015/08/08

秋葉原『チェルシーマーケット』でカンパリソーダとメキシカン・サルサバーガー

電気街とは逆の秋葉原駅中央改札を出て線路沿い、ヨドバシカメラの隣と言えばわかりやすいだろうか。
アトレ2ってどこだろう、と探しながら人でごった返す秋葉原駅から入店。

サントリーの企画で訪問したのはニューヨーク・ダイニングレストランという肩書きの「チェルシーマーケット」。

最近気に入っているカンパリを楽しみにやってきました。

IMG_3295.jpg


スポンサーサイト

続きを読む

2015/01/03

秋葉原「肉の万世」でハンバーグと白州ハイボール

秋葉原は仕事で何か月か通ったことのある場所だ。

暑い盛りに狭い会議室に押し込められ、見渡すとほぼ全員男しかいないことに気が付いた時。
神様、俺は何か悪いことをしましたか、と天を仰いだことを思い出す。
もちろん会議室なので天井しか見えなかった。

その殺伐とした現場で唯一の息抜きがランチタイムで、その中でも一番好きだったのがこの店。

肉の万世である。
夏の灼熱ビアガーデンが懐かしい。

言わずと知れた肉ビルは1Fから10Fまですべて肉メインのレストラン
上に行くほど値段が高くなるという、まるでブルース・リーが挑んだ五重塔のようである。財布が強くないと上がれないのだ。

まだまだ財布が弱い俺は3Fどまり。いつか10F行けるのでしょうか。

2時の入店でもウェイティング。自動発券機で番号札持って10分ほどで入店です。

まずは白州ハイボールで喉を潤す。

うん、白秋!
すっきりした味は肉の前にいい感じ。

IMG_2683.jpg





続きを読む

2014/08/19

『肉の万世・灼熱ビアガーデン』でミートマウンテン&ハイボール

秋葉原の万世橋を渡ると肉ビルがあるのを知っているだろうか。
1階から8階まで全て肉のレストラン。
居酒屋からラーメン屋(パイコー麺が美味しい)、喫茶店やステーキハウスからファミレスまで全てある。
そう、肉の万世だ。

夏場限定でこの店にオープンしているのが「灼熱ジャングルビアガーデン」。
ネットで噂を聞き何年も前から行ってみたいと思っていたこのスペースについに暑気払いで入店。

なぜ「灼熱」かというと冷たいビールを味わうために冷房温度を高めに設定しているらしい。
そして屋内なのにあえての「ビアガーデン」。

期待しながらエレベーターを7階で降りるとありました!

結構広い


うん、普通のホールにジャングルの飾り付け。
鳥の鳴き声や動物の吠える声のSEが流れてます。照明も落とし気味でなんとなくジャングル風。
でもこの日は涼しい日だったせいか、冷房温度高めでも結構快適です。

全員揃ったら店員のおじさんがシステム説明。
30分500円で飲み放題、料理はレジでキャッシュオンデリバリーだそうです。
じゃあ2時間くらい?と意見が集まり、その場でおじさんに1人2000円ずつ回収されました。

ビールはなんと自分で注ぐシステム!
ちゃんとできるかなーと思ったら置いてボタン押すだけ。おおーと言ってる間に出来あがります。これ楽しいな。
ビールはプレモル!

自動プレモル機


つまみは屋内なのに枝豆がパックに入ってます。これも演出?
万世だけにハンバーグかなー?なんて期待をまんまと裏切るティピカルなビアガーデンメニューに1人ずっこける俺。

気を取り直してミートマウンテンを注文。¥3300です。

来ましたミートマウンテン!

肉山


なぜかミミガー。そして豚足。
1Fにはチップスでお茶を濁されてますが、トップには鳥の丸焼きがどーんと載ってました。

ビールの後はハイボール!

ハイボール完成

ハイボールは自分注ぎです。うん、ジャストな濃さで美味しい。

きれいな夜景と不思議なムードと飲み放題のプレッシャーでなんだか酔いが早い気がしつつ、あっという間に2時間経過。

10時半には閉店となりジャングルを追い出された我々でしたが、飲み放題で朦朧となっていたので即解散でした。

考えたら下のレストランから出前取ってハンバーグ食べたかったですが、飲み放題だけでOKなレストランってあまりなさそうなのと、何より駅から5分でガラガラだったので穴場。
ローストビーフ美味しかったです。

そびえたつ肉ビル

あの不思議なムード、まだ動物の吠える声が脳裏に残って離れません。

今年の灼熱ジャングルビアガーデンは9月12日まで!笑