2014/12/20

忘年会は旗の台「鳥樹」でハイボール

忘年会シーズンまっただ中、飲んでますか!
俺は飲んでます。

この日は恒例の旗の台・鳥樹会
定期的に食べたくなるこちらのから揚げ。
鳥樹ファンが集まる四半期に一度の鳥樹詣でです。

もう何回来たことかなので、のれんをくぐるとイケメン大将が「毎度!」と言ってくれるようになりました。

まずはハイボールで乾杯。

IMG_2666.jpg


スポンサーサイト

続きを読む

2013/04/14

いつもの鳥樹でハイボール

大井町から東急に乗り換えてとことこ向かう旗の台。
繁華街ではない街に飲むために行くという贅沢。

旗の台駅を降りると目の前に見える「鳥樹」の看板。ここが鳥の名店の本店だが、我々の行きつけは踏切渡って左に曲がる東口店。この時から何回通ったことだろうか。

2階は掘りごたつ式の座敷でリラックス感抜群、適度な混み具合も居心地良しだ。

塩レモン

塩レモンは中はほんのりピンクのこのクオリティ!

食べたい

鳥のたたきもボリューミーでカリッとジューシー。

名物鳥の空揚げ

名物鳥の唐もも肉の唐揚げは外側カリッと中はしっとりの美味しさ。
しっかり味がついてるのです。

社内一の極右と言えばアンディガルシアことN藤さん。
卒論がドイツ社会民主党(SPD)の私と左右に分かれて歴史談議対決です。

わが社の特攻隊長

ゼロ戦がなぜゼロ戦と呼ばれているのか!と皇紀について熱く語りながらも唐揚げに舌鼓。
ちなみに嫁さん募集中の40歳。

そして飲むのはもちろんハイボール。

ハイボールシングル

ハイボールと唐揚げは合うメニューの一つですが、その美味しさを存分に味わえます。

遠いけど行きつけのある贅沢。

ついつい行ってしまう幸せです。
2012/01/31

旗の台「鳥樹」で鳥づくしなハイボール

あるとき何かが食べたくなって、一度考えてしまったらもうそれが脳裏を離れない。そんな経験は無いだろうか。
俺は四六時中である。

この前は立ち食いそば(最近のマイブーム)のことを4時ごろ考えてしまったのが運の尽き。
その後の会議中も頭の中は立ちそばのことでいっぱい。

これがほんとの一杯のかけそばだ。

ともあれ、この日はから揚げが頭に取り(鳥)ついて離れなかった。
飲む約束をしていた後輩に鳥のから揚げのいい店ない?と聞いたら聞いてみるもんです。

お勧め店に案内していただきました。

旗の台駅下車徒歩1分の鳥の名店、鳥樹であります。

いつもにぎやか本店と2階もあるよ、の東口店。この日はとり(鳥)いそぎ東口店へイン。

ハイボール

まずは角ハイボールで乾杯。シュワーッと食欲アップ!

鳥刺し

手始めに鳥刺し。見てこの色合い。臭みまったくなし。

もも焼き

そしてこのパリッパリの焼き加減。もも焼きです。
こちらなんとカウンターの大将がその場で鳥をがんがんさばいてくれます。
冷蔵庫に何匹入っているのやら・・・。
うまいです。

たまねぎスライス

たまねぎスライスをアクセントにしつつ・・・

から揚げ

夢にまで見た鳥のから揚げ!
さっくりジューシーに揚がったから揚げは衣薄めのフリッター風。
硬いから揚げが苦手な人にいいかもしれません。ケンタッキーほどスパイシーではないけど、系統は似てるかも。
これは病みつきの味です。

ハイボールとから揚げがまた合うのです。

隠しメニュー

そしてこちら裏メニューのネック。
いくつかあるようなので、ぜひ聞いてみてください。

こちら食事美味しくてボリューミーでサービスもフレンドリー。しかも安い。
なかなか無いなあこんな店、と思えるところでした。

鳥尽くしでハイボールの至福な時間。
ハイボールしかとり(鳥)えのない俺ですが、とり(鳥)あえず今日はこの辺で!

新機軸な駄洒落の巻でした・・・

鳥樹 東口店鳥料理 / 旗の台駅荏原町駅長原駅

夜総合点★★★★ 4.0