2009/10/23

銀座ハイボールツアー①有朋自遠方来 不亦楽乎

「友あり遠方より来(きた)る、また楽しからずや」
孔子先生が言うとおり遠くからの友人と飲むのはまた格別である。

髭のブルースマンが遠くKLから上京です。

髭のブルースマンは最近温和

パッポンのバーで演奏してるバンドのギタリストからギター取り上げそのままステージに飛び入りした雄姿が目に焼きついてる俺。
(彼のプレイが客から大受けした後、奪われたギタリストはやっきになってプレイしていたのだが、それはまた別の話)

にっこりとしても目の奥が笑っていない彼に我々は怖気をふるったものだが、家庭と愛娘のおかげで今は心身ともににこやかに変身。よかったよかった。

ハイボールが飲みたい、という彼のリクエストに応えて銀座ハイボールツアーに出発!

1軒目はこの界隈のハイボール界ナンバー1店のマル吟に6時半。

戻りカツオ

モクモクとした煙の中戻りカツオをいただきます。

豚バラネギ

ごま油に浸したネギがたっぷり乗った豚バラネギ。

ハイボール

ハイボール早くも2杯目。

まだ7時前。長い夜になりそうだ。
スポンサーサイト