2009/03/14

やきぐりとボウモア

ふと見かけて買ってきた比沙家の京やきぐり

テトラポットのような洒落た入れ物に入ってます。

京やきぐり

中身は・・・

大きめのくりがごろごろと

こんな感じ。

黄金色の栗が、さつまいもみたい。

黄金色に焼き上がってます

天津甘栗は実がしまっててあれはあれで美味しいけど、この栗はちょっと新しい発見でした。

味はほくほくとして栗本来の味。変な甘さが無くて優しい。

実が出てるので食べやすいのもいいです。ちょっと皮は焦げ風味。

焦げ風味?待てよ・・・これはあれに合いそうだ!

ボウモア

ボウモアです

ボウモアのピーティさとやきぐりが合うかな?

うーん、でもちょっと違う。ボウモアの味が勝ち過ぎてる気がする。

栗本来の甘さと、合わせるならもっと主張しない爽やかな味がいいかも。となると森のウイスキー白州12年か、あえてピーティさを出してラフロイグの方がマッチする気がします。

次回挑戦しよう・・・と思いながら夜は更けていくのでした。
スポンサーサイト