2009/05/30

深夜のテイスティング

ウイスキーにはいろんな楽しみ方があって、俺はいつも食前酒としてのハイボールを日々の生きる糧にしているが、食後酒としてのウイスキーも非常においしいと思う(あたりまえだが)。

というわけでこの日は深夜のテイスティング大会を開催。

白州12年

まずは白州から。かすかにフルーティで森を連想させる味だ。

ブルイックラディ・ウイスキードリーム記念

そしてアイラで買ってきたブルイックラディ。
アイラモルトの割にはピーティではないところがまた面白い。

カリラ12年

そしてカリラ12年。このウイスキーのバランスたるや。

フォンダン・ショコラ

アテはフォンダン・ショコラ。レンジでチンでとろとろになっている。

その後ボウモア12年、ラフロイグクオーターカスクと合わせてテイスティング。

ショコラとの相性で言うと、カリラ12年がベスト。

ウイスキーの森におぼれる

ウイスキーの森におぼれていく俺なのだった。
スポンサーサイト