2017/11/07

長い夏の終わりに~2017年、ベイスターズへの追憶

IMG_6157.jpg


あれは小学生の頃、弟を連れて横浜スタジアムの階段を登りきった時に聴こえた歓声とまばゆいカクテル光線に魅せられた。それからずっと関内駅からスタジアムへの横断歩道の信号が変わるのを待ちきれなかった。

スタジアムに遅れて着いて0対1かと思ったら0対10だったこと。
ロッテに21点取られて罵声をあげたところで記憶を無くし気が付いたらスタバで彼女が不機嫌に本を読んでいたこと。
開幕戦の初球いきなり三浦が由伸にホームランを打たれたこと。

思い出すのは半分くらいが苦い記憶だ。

佐伯と木塚の引退試合、筒香がスカスタのネットに突き刺さる特大ホームランを打った時に時代が変わる予感がした。

サヨナラ勝ちした時、同じく応援していた見知らぬ男が階段を駆け上がってきてがっちり抱き合ったこと。
いつか点が入ると周りの人たちとハイタッチするのが普通になったこと。

それから時が経ち、煙草と競馬とベイスターズが好きだった人はこの世を去り、タンクトップのユニが似合っていた女の子たちもどこかに行ってしまって、代わりにガラガラだったスタジアムは満席になった。

ヤスアキは1点リードじゃ危ういこと。
白崎はランナーがいると打てないこと。
三上が打たれて負けること。

それは全部わかってた。

でも、もし宮崎の送球がそれなかったら。
もし梶谷のバックホームがアンツーカーでバウンドしなかったら。

次の回、武田の落差あるカーブを筒香が狙いすましてバックスクリーンに放り込むこともわかっていた。

あと1試合見せて欲しかった。
奇跡を期待していた。
不器用でかっこ悪くても、選手を信じ声をからして。

来年の野球が楽しみだから生きていたいと思うのは結構本気だ。
何故好きなのか、と言われても好きなものに理由はない。

強いて言えば未完成で、負け続けて、でも頑張っている姿勢に自分を重ねるからだ。
負けてもまだ次がある、と思いながら通勤電車に乗れるからだ。
頑張っていればいつかきっと、と思えるからだ。

野球も生きることも続きがあるから面白い。
長い夏が終わった。

でも、ここからが始まりだ。
スポンサーサイト
2017/10/22

大井町『屋台屋博多劇場』で鉄鍋餃子とハイボール

会社帰りにちょっと飲んでくか、と思ったある日。飲み仲間のSともにメールすると即OK。
こういう友人がいるのはほんとに嬉しい。
会社ビルの1階で待ち合わせて大井町へGO!

そういえば新しい店が出来てましたよとSとも。
では行ってみるか、とのことでヨーカドーの裏側の坂を下り『屋台屋 博多劇場』へ行ってきました。

IMG_6144.jpg

続きを読む

2017/10/09

長崎『一二三亭思案橋店』でおじやとハイボール

思案橋の夜も更け、もうすぐ日付が変わる金曜日。
4軒巡って最後の1店はおじやで〆ようと『一二三亭』へ。

まだやってるかなと引き戸を開けるとおばちゃんが大丈夫、と頷いてくれました。

IMG_6173.jpg

続きを読む

2017/10/07

長崎『案楽子』でおばとぬたとゲソとハイボール

そういえば まだ夏休み取ってないな、と思ったものの、この前恒例の麻雀テニス合宿で長崎に行ったのだった。

今年は新橋ハシゴ仲間のS木君が長崎転勤になったので金曜夜に長崎へ。
現地集合現地解散、仕事が終わるとバラバラにやってくる大人旅。気楽でいい感じです。

転勤して3ヶ月なのにすでにもうわが町のように歩く男を頼もしく思いつつ、連れて行かれたのは太田和彦さんもおすすめの人気店『案楽子』。今夜は何軒行けるでしょうか。

IMG_6170.jpg

続きを読む

2017/09/18

秋葉原『秋葉原バル モンパカ』で肉盛りとジムビーム・ハイボール

IMG_6237_201709182025482f8.jpg

秋葉原の喧騒は大通りを渡ると静かになった。
妖しいムードの店が入る雑居ビルを見上げると目指す店の看板発見。
台風一過のこの日、サントリーの企画で『モンパカ 秋葉原店』に行ってきました。

IMG_6228.jpg

続きを読む