2017/01/17

東京駅『横濱崎陽軒シウマイバル』でシウマイとハイボール

IMG_5042-001.jpg

神奈川県民にとって、駅弁と言えば崎陽軒のシウマイ弁当。

新幹線のおともに(もちろん東海道新幹線)。
野球観戦のおともに(もちろん横浜スタジアム)。
食べ過ぎてもはやDNAに刷り込まれ、食べ終わった後のゲップの匂いすらも込みで愛おしく感じる崎陽軒のシウマイ弁当。

神奈川県民にとっては余りに生活に密着しすぎて今更何を語ることもないこの弁当について、知らない方はこちらの記事を読んでもらうといいのだが、何とこのたび東京駅八重洲口に崎陽軒のシウマイで酒が飲める酔狂なバルが出来たそうだ。

遊び心のある企画だなあ、と思いながら東京駅一番街『横浜崎陽軒シウマイBAR』へGO!
スポンサーサイト

続きを読む

2017/01/13

神保町『いきなり!ステーキ神保町店』で1グラム5.5円の乱切りカットステーキと角ハイボール

IMG_5093.jpg

せっかくだから、という言葉がある。
せっかく沖縄に来たんだから
せっかくハネムーンなのだから
せっかくの機会だから、という理由を付けると人の財布の紐は軽くなる。

三ヶ日おせちを食べ続けて出汁の味に飽きた頃、やはり食べたくなるのは洋食。この日は買い物のついでにせっかくだから、という理由でステーキ!普段は足も止めない『いきなりステーキ』へGO!

続きを読む

2016/12/25

御徒町『チラナイサクラ』で王様中華そばとハイボール

御徒町のラーメンストリートに行く時はほぼ『中本』目当てだがこの日は違う気分だった。
食べログで検索して見つけた店に行ってみよう。

周りに『青葉』や『中本』の有名店があるからか、店に入ると先客なし。

大丈夫だろうか?と思ったものの時代劇に出てくる茶屋の娘風な店員さんたちは元気ハツラツで安心。

何となく和風な店内はカウンターとテーブル席、席間は広め。荷物を置くカゴも置いてある。店内清潔でトイレもきれい。ラーメンを食べる際の髪留めなどもあり、さすが女性の気遣い。おっさん店員ではこうはいかない。

まずはハイボール400円。

IMG_4953.jpg

冷え冷えの缶がそのまま出てくるスタイルで、意外にこの飲み方は珍しい。
氷入りのジョッキに注ぐとシュワシュワ。グッと飲むとガツンとした飲みごたえでこれはうまい。
缶のまま飲むよりもこうした方が数倍美味しいと改めて実感。

IMG_4955.jpg

餃子は皮が厚めのしっかりした肉感。女の子っぽい店内からは意外なこのしっかり感。もっと肉汁ジューシー感があったら最高だ。

IMG_4956.jpg

ラーメンは王様中華そば750円。王様ってなんだろう、と思いつつ頼んでみたところこのビジュアル。
胡椒が全面にこれでもか、とかけられてネギがしゃきしゃき。チャーシューは赤いところを熱々のスープに漬けて火を通します。

うん、辛い!胡椒かけすぎた!って時のラーメンですが意外に食べれる不思議。
ハイボールが合います。
しっかり中細麺はコシあって美味しい。
ちょっと甘めな醤油味と胡椒のハーモニー。
ネギも辛くて、これまた女の子っぽいところとは意外なドS感のするラーメンです。

日がたつとまた食べたくなる感じがするところも不思議な味。

見た目の可愛さとは裏腹にどっしりとしたところがあったりSっ気があったりして、甘さと辛さの二面性。
まさに女の子っぽい店と言えるかもしれません。
何かグッと掴まれるなあ、と思いながら退店。
胡椒とネギで体温上昇しながら帰宅した俺なのでした。

チラナイサクララーメン / 御徒町駅仲御徒町駅上野広小路駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

2016/12/16

六本木『WHISKY HILLS 2016』で知多ハイボールと世界5大ウイスキー

R0023802-001.jpg

この前まで暑くてバテる寸前だったのだが、ふと気が付くと12月。

街は例年のようにクリスマスムードが高まっている。

今年も去年と同じようにハイボールを呑んでいた1年だった、とふと振り返るのも12月で、毎年変わらないのはいいことなのか悪いことなのか。行く人来る人のことも振り返り、同じようで違う1年だった、とも思う。

そう、少し感傷的になるのも12月なのだ。

R0023826.jpg

12月のイベントといえばもう定着した感のある六本木の「WHISKY HILLS」
その名の通り六本木ヒルズを舞台に行われるウイスキーイベントだ。

サントリーのご招待を受けて今年も参加しました。

続きを読む

2016/12/07

神保町『三幸園』で焼き餃子とカレーチャーハンとハイボール

IMG_4938.jpg

定期的に焼き餃子が食べたくなる病いにかかってしまったらしい。

ある時は『珍満』、ある時は『王将』、ある時は『喜楽』(中華麺よりも餃子目当て)。

焼き餃子を求めて三千里、この日は久々に神保町の名店『三幸園』へGO!

続きを読む